経歴

 
 
 
 
 
2018年6月 – 2019年3月
東京

ソフトウェアエンジニアインターンシップ

株式会社メルカリ

次世代金融サービス開発室 (Merpay, Inc.)

  • ブロックチェーンのインセンティブモデルとセキュリティに関する研究
 
 
 
 
 
2018年4月 – Present
神奈川

BCALI (BlockChain as Advanced Layer of the Internet)グループリーダ

慶應義塾大学 村井純研究室

ブロックチェーンおよび暗号資産の応用・改善を研究
 
 
 
 
 
2017年8月 – 2017年9月
神奈川

夏季インターンシップ

NTTサービスエボリューション研究所

ブロックチェーン上の情報透明性の研究
 
 
 
 
 
2015年8月 – 2017年3月
神奈川

NECO (NEtwork and Communication)グループリーダ

慶應義塾大学 村井純研究室

ブロックチェーンに関する研究

学術論文

Quickly discover relevant content by filtering publications.

In Bitcoin, to independently verify whether new transactions are correct or not, a type of a node called “Full Node” has to …

In a consensus algorithm based on Proof-of-Work, miners are motivated by crypto rewards. Furthermore, security is guaranteed because a …

A type of Bitcoin node called” Full Node” has to hold the entire of historical transaction data called” …

There are several studies that propose identity management that utilizes blockchain technology. In Ethereum, the main programmable …

デジタルファブリケーションの普及を背景に,インターネット上で公開された設計図データを入手し,個人の環境に合わせて改変,製造を行うといった,パーソナルファブリケーションと呼ばれる個人的な製造が積極的に行われている.そうした中で,個人で製造物の製造者,設計者のデータを管理し …

教育経験

TA(Teaching Assistant)およびSA(Student Assistant)

  • ビヨンドブロックチェーン, 斉藤賢爾 村井純, 慶應義塾大学 環境情報学部, 2018年度春学期, 2018年度秋学期
  • ブロックチェーン, 斉藤賢爾 村井純, 慶應義塾大学 環境情報学部, 2017年度秋学期
  • ソフトウェアセキュリティ, 植原啓介, 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科, 2017年度秋学期
  • インターネット, 村井純 佐藤雅明, 慶應義塾大学 環境情報学部, 2017年度春学期
  • 情報基礎1, 永山翔太, 慶應義塾大学 環境情報学部, 2016年度春学期

Contact

  • chike[at]sfc.wide.ad.jp
  • Delta Bldg N215, Keio University Shonan Fujisawa Campus (SFC), 5322 Endo, Fujisawa, Kanagawa, 252-0882 Japan